グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 駅伝競走部の奥谷選手が湘南藤沢市民マラソンで入賞しました

駅伝競走部の奥谷選手が湘南藤沢市民マラソンで入賞しました


2020年1月26日(日曜日)、第10回湘南藤沢市民マラソン2020の10マイルに出場した、本学駅伝競走部の奥谷研祐選手(人間環境学科1年)が5位入賞しました。主催は、湘南藤沢市民マラソン実行委員会。

同大会は、江の島を発着点に約16kmを走る「10マイル」と、小学生が親子で2.2kmを走る「親子ラン」の種目があり、毎年、多くのランナーが出場しています。当日は悪天候にも関わらず、多くのランナーが出場し、相模湾を望む湘南海岸沿いのコースを走りました。

本学同部からは、奥谷選手をはじめ、齋藤元選手(人間環境学科2年)、長谷川光選手(総合デザイン学科1年)が出場。今年は実業団や全国レベルの大会に出場する大学の選手なども参加し、天候に関係なくハイペースなレースが展開され、奥谷選手が2位集団を終始けん引しながら、51分28秒のタイムでゴールテープを切りました。

奥谷選手は「大学に入ってから、なかなか思うような結果を残すことができませんでしたが、今回、入賞することが出来てとてもうれしく思います。2位集団を終盤まで引っ張れたのは自信になりましたが、後半の勝負どころで離されてしまったので、今後の練習で克服していきたいと思います。これからもさまざまな大会で結果を残せるよう日々精進します」と話しています。


駅伝競走部:今後の試合予定
2020年2月2日(日曜日) 第42回神奈川マラソン
2020年3月8日(日曜日)第23回日本学生ハーフマラソン選手権大会

ページの先頭へ戻る