グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 在留資格を有する外国人留学生の再入国について(8/3)

在留資格を有する外国人留学生の再入国について(8/3)


◎再入国許可を得て出国中の外国人留学生の方へ

7月29日「在留資格を有する外国人の再入国について」が発表されました。
今回の決定で、入国拒否対象地域指定以前に日本を出国した再入国許可保持者は、8月5日より、日本への再入国が認められることになります。
(※入国拒否地域指定後に日本を出国した者で、特段の事情に当たらない者は再入国が認められません)

但し今この時点で日本への再入国を希望する場合、日本政府の対策において、①到着空港でもPCR検査の実施、②14日間の自宅等における待機、③公共交通機関を使用しないことなどを要請されています。日本に再入国する前に必ず①14日間の待機場所(自宅、アパート等)②そこへの移動手段(バス、電車など公共交通は使えません)を確保する必要がありますので十分注意してください。

詳細は、下記リンクをご参照ください。

○外務省HP「在留資格を有する外国人の再入国について」:
(和文)https://www.mofa.go.jp/mofaj/page1_000864.html
(英文)https://www.mofa.go.jp/ca/fna/page4e_001074.html
○外務省HP「再入国の際に必要な手続・書類等」:
(和文)https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html 
(英文)https://www.mofa.go.jp/ca/fna/page25e_000334.html 
○在中国日本国大使館HP「在留資格を有する方に対する再入国に関する措置」:
htw.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000485.htmltps://ww






お問い合わせ

上記に関するお問い合わせは学生課までご連絡ください

ページの先頭へ戻る