グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 湘南工科大学「緊急支援 学費減免制度」(特別措置)について

湘南工科大学「緊急支援 学費減免制度」(特別措置)について


湘南工科大学では、新型コロナウイルス感染症の経済への影響が続く中、家計急変により後学期学費の納入が困難となっている学生の修学継続を支援するための特別措置として、「緊急支援学費減免制度」を設け、申請を下記の通り受け付けます。


1.対象者
新型コロナウイルス感染症の影響によって家計が急変し、令和2年度後学期学費の納入に困難が生じている学部生・大学院生。
ただし、休学者および外国人留学生は除く。

2.申請の要件
原則として、次の①~④に示す要件のすべてに該当すること。
①新型コロナウイルス感染症に係る影響による収入減少があった者等を支援対象として国及び地方公共団体が実施する公的支援の受給証明書※1、または、これに類するものと認められる公的証明書を提出できること。
② 主たる家計支持者※2の事由発生後の所得※3が昨年の所得※3と比較し、1/2 以下となっていること。
③ 主たる家計支持者※2の今年の所得※3見込みが、給与所得者の場合は841万円以下、給与所得者以外は355 万円以下であること。
④修学が順調で、最短修業年限で卒業が見込まれること。(休学期間は除く)

※1 対象となる公的支援は、独立行政法人日本学生支援機構が提示している例に準じる。
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/kakei_kyuhen/coronavirus.html
※2 家計支持者とは、学生本人の父母またはこれに代わって学費を支弁している者。
※3 所得とは、給与所得者は源泉徴収票の支払金額とし、給与所得者以外は確定申告書等の所得金額とする。今年の所得見込みは、2020年1月~8月の給与合計額に、その期間で最も減少した月収の4カ月分を合算した額とする。

3.減免額
25万円 ※令和2年後期学費より減免(既に納入済みの場合は返金します)

4.申請時に提出する書類(①~④の書類をすべて提出)
① 申請書
② 本年度の所得を証明する書類
・主たる家計支持者が給与所得者…給与明細書(1月~8月)
・主たる家計支持者が給与所得者以外…帳簿等収入を示す書類(1月~8月)
・その他確定申告の基礎となる書類など、事由発生後の所得が確認できるもの
※該当する場合は、「退職証明書(離職証明書)」「廃業証明書(廃業届)」
③ 昨年度の所得が確認できる書類
・給与所得者…2019年源泉徴収票
・給与所得者以外…所得税の確定申告書(第一表、第二表)の控え2019年分
※父母両方の所得が確認できる証明書(収入がない場合は非課税証明書)
④ 公的支援の受給証明書(必須)
※②~④については、コピー可
5.提出先
〒251-8511 神奈川県藤沢市辻堂西海岸1-1-25
湘南工科大学 学生課 「緊急支援 学費減免制度」担当宛
※郵送の際は、追跡可能な方法(簡易書留、特定記録、レターパックライト等)とし、
「緊急支援 学費減免制度 書類在中」と明記してください。

6.受付期間
2020年9月7日(月曜日)~2020年9月25日(金曜日) ※郵送の場合は必着

7.選考
受付期間終了後、速やかに選考をおこない、結果を保証人・学生宛に通知します。授業料納付状況により、通知内容は異なりますので、よくご確認ください。
なお、申請書等書類・添付書類等に虚偽の記載申告があった場合は、減免を取り消します。
また、申請内容および予算枠などを総合的に判断して減免対象者を決定しますので、要件に該当する場合でも、必ずしも全員が減免対象者となるわけではありません。

8.問い合わせ先
件名:「緊急支援 学費減免制度について」とし、下記メールアドレス宛に問い合わせ願います。
湘南工科大学 新型コロナウイルス感染症対策本部 kikikanri@center.shonan-it.ac.jp

ページの先頭へ戻る