グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 「全学1・2年次新入女子学生交流会」が開催されました

「全学1・2年次新入女子学生交流会」が開催されました


2021年4月26日(月曜日)、今年度および昨年度の新入女子学生を対象に「全学1・2年次新入女子学生交流会」が開催されました。

本学では毎年、女子学生同士および女性教職員との親睦を深めることを目的に懇親会を開催していますが、昨年度は新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発出などに伴い、実施することができませんでした。
今年は、感染防止対策を行いながら、全1・2年次の女子学生を対象に、短時間で飲食を伴わない形式で開催されました。

交流会には、女子学生約50名と女性教職員約20名が参加。6学科と総合文化教育センターに所属する教員・技術員、および事務職員の紹介に続き、全員で記念撮影が行われました。
開催に先立つ教員あいさつでは、「去年は新型コロナウイルスの影響により開催できませんでしたが、今年はこうして集まることができ、嬉しく思います」「工学部の女子は少ないと感じるかもしれませんが、女性の教職員もたくさんいます。みんなで助け合って過ごしましょう」「就職活動時には、企業から『女子を』と指名されることもあり、すでにアドバンテージはあるんですよ」などのコメントがありました。
また、参加した学生からは、対面で友人と会えることの楽しさ、嬉しさを実感している様子が伺えました。

参加した学生のコメント:
「みんなで実際に集まれたことが嬉しいです」
「本当に嬉しい!」
「毎週(交流会が)あってもいい!」
「もう少し時間が長かったらよかったのに(短時間で残念)」
「同じ学科の女子全員で顔を合わせられる機会になってよかったです」

ページの先頭へ戻る