グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > ニュース&トピックス > 上田真穂非常勤講師が全日本総合エアロビック選手権で優勝

上田真穂非常勤講師が全日本総合エアロビック選手権で優勝


2021年11月6日・7日、東京・大田区総合体育館で開催された「スズキジャパンカップ2021 第38回全日本総合エアロビック選手権大会 全国大会 日本代表選考会」において、本学でスポーツ基礎などの授業を担当する上田真穂非常勤講師が出場し、シニアトリオ部門で優勝、シニアグループ部門で準優勝という好成績を収めました。シニアトリオ部門では、3連覇達成です。主催は、日本エアロビック連盟。

この結果により、「スズキワールドカップ 世界大会」(来春開催予定)の日本代表選手に内定しました。

同大会の様子は、11月20日(日曜日)にNHK BS1(9時00分~10時50分)で放送予定です。

ページの先頭へ戻る