グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



  1. ホーム
  2.  >  ニュース
  3.  >  海老名市立中央図書館で「相模国分寺の復元VR」体験会を開催

海老名市立中央図書館で「相模国分寺の復元VR」体験会を開催


2022年5月14日(土曜日)、本学コンピュータ応用学科の長澤可也研究室と井上道哉研究室が、海老名市と協働で制作した「相模国分寺の復元VR」の体験会を海老名市立中央図書館で開催します。

同作品は、海老名市の市制施行50周年、相模国分寺跡史跡指定100周年を記念し、本学と海老名市、海老名市教育委員会が協働して相模国分寺跡のCG復元を企画。奈良時代の相模国分寺を臨場感あふれるVR作品に仕上げました。

CGでよみがえった奈良時代の相模国分寺の大伽藍を、バーチャルで体験できる機会ですので、ぜひ体験してください。
奈良時代の相模国分寺をVRで見てみよう!
日 時 2022年5月14日(土曜日)
[1]10時30分 [2]11時30分 [3]13時30分 [4]14時30分 [5]15時30分
場 所 海老名市立中央図書館 1階イベントスペース
定 員 各回12名
対 象 7歳以上(13歳未満は保護者同伴必須)
参加費 無料
申し込み方法 5月2日(月曜日)9時00分から、海老名市立中央図書館1階図書カウンターで参加券配布
page top