グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



  1. ホーム
  2.  >  ニュース
  3.  >  「ふじさわ産業フェスタ」に本学の研究室と学生が参加しました

「ふじさわ産業フェスタ」に本学の研究室と学生が参加しました


2022年5月28日・29日に開催された「ふじさわ産業フェスタ」に、本学の横断型学修プログラム・ロボティクスコースを担当する機械工学科 井上文宏教授の研究室と総合デザイン学科 尾崎文夫教授の研究室が出展しました。また、同会場内で開催された「eスポーツを楽しもう!」には、大学院電気情報工学専攻博士前期課程2年の加藤隼太朗さんと映像研究同好会を中心とする有志の学生が、運営のサポートで参加しました。

本学のロボティクスコース出展ブースには、両日ともに子どもから大人まで多くの方が訪れ、宇宙エレベーターの昇降体験や、校歌や童謡を歌う案内ロボットSITTER-2との触れ合いを楽しんでいました。
また、「eスポーツを楽しもう!」の運営サポートに参加した有志の学生たちも、舞台の袖で投影機材の操作等を担うなどしてイベントを支えました。

参考)
藤沢で3年ぶり産業フェスタ 人気は「宇宙エレベーター」/神奈川新聞 | 2022年5月29日
https://www.kanaloco.jp/news/economy/article-913587.html
page top