グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



  1. ホーム
  2.  >  ニュース
  3.  >  ロボット研究部がARCo2022・ミドルLEGO部門でアイデア賞を受賞

ロボット研究部がARCo2022・ミドルLEGO部門でアイデア賞を受賞


2022年9月3日、帝京大学 宇都宮キャンパスで開催された「Autonomous Robotics Competition 2022」ミドルLEGO部門に、本学ロボット研究部の髙野直也さん(機械工学科2年)と伊東奨悟さん(同2年)のチームが出場し、アイデア賞を受賞しました。チーム名は「SIT菖蒲」。

同大会は、大学・短大・専門学校生を対象とした、LEGOロボットをプログラムにより自動制御する技術を競うコンテストで、ミドルとエキスパートの各カデゴリーで、マイコン部門とLEGO部門に分かれて実施されました。
同部が出場したミドルLEGO部門は、スタートから2分以内に、競技フィールド上に配置された、8個の競技用ボールを指定された場所に入れるミッションをクリアした後、ゴールエリアにロボットを移動させる、自律走行ロボットの正確性とスピードを競う競技です。

本学のチームは、規定にそったロボット改修を行い、ミッションであるボールの移動は一つずつ取るよう正確性に重点をおいて競技に臨みました。その結果、アイデア賞の受賞となりました。
page top