グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



  1. ホーム
  2.  >  ニュース
  3.  >  キャンパス計画の一環でファミリーマート湘南工科大学/S店がオープン

キャンパス計画の一環でファミリーマート湘南工科大学/S店がオープン


学校法人湘南工科大学では、将来に渡って良好な教育・研究活動の場を創出し、魅力を高めることを目的として、中長期的な視野でキャンパス整備を行う「SIT Habitat Campus Plan(湘南工科大学キャンパス計画)」を進めています。

9月26日、学生アンケートでこれまで要望の多かった、電子決済、イーネット ATM、マルチコピー機、コーヒーマシン設置などのほか、セルフレジも導入した学内コンビニエンスストア、「ファミリーマート湘南工科大学サテライト店」が佐々木記念体育会館1階に装いも新たにオープンしました。開店から5日間、オープンイベントとして、福袋販売などが行われます。

「SIT Habitat Campus Plan(湘南工科大学キャンパス計画)」では、キャンパス空間を生態系のように捉え、“動線”と“滞在”の観点からOASIS(オアシス)、TRAIL(トレイル)、STREAM(ストリーム)、FIELD(フィールド)に分類し、それらを有機的に融合させた魅力的な空間づくりを目指しています。
学内中央の佐々木記念体育会館と糸山英太郎記念教育研究総合センター、および同センター前の芝生エリア一帯は、学生の多様な過ごし方を支えるOASISとして、本計画の重要なポイントに位置付けられています。今回、新規にコンビニエンスストアがオープンし、利便性が高まったOASIS周辺エリアは、キャンパスの中心に位置するポテンシャルを生かし、より多くの人が幅広い用途で利用できる居場所となり、より豊かな学生生活を送れる空間となるように設計していきます。

page top