グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


  1. ホーム
  2.  >  電気電子工学科

電気電子工学科



社会基盤を支える技術者へ
エネルギー・情報通信を支える
電気と電子の技術を学ぶ
スマートフォンから巨大インフラまで、すべての社会基盤を支えている電気。充実した実験・実習を通して原理と先進技術を学び、エネルギー、雷対策、光通信、電気・通信設備の施工管理、電気電子機器の開発・設計など幅広い分野で活躍できる力を養成します。

キーワード

クリーンエネルギー
モバイル通信システム
IoT
ヒューマンインターフェース
半導体

取得を目指す資格


  • 電気主任技術者
  • 電気工事士
  • 電気通信の工事担任者
  • 無線従事者(第1級陸上特殊無線技士)
  • 中学校教諭1種免許(技術・数学)
  • 高等学校教諭1種免許(工業・数学)

目指す進路


  • 電気・通信設備の設計・施工管理
  • 電力・通信システムの保守・運用
  • ハードウェア、ソフトウェア開発
  • 電気・電子機器の開発・設計
  • 映像・音声コンテンツの制作
  • システムエンジニア

写真/[1]「電子工学実験」の授業では、電子回路の配線を実践。デジタル回路の理解も深める [2]「自動制御」の授業では、伝達関数や各種応答特性などシステム解析および制御器設計のための知識を修得 [3]大学特殊実験棟の設備を利用して放電実験を行い、電力システムにおける雷現象の解明と雷害対策を研究 [4]リアルタイムで落雷の詳細データを取得し、減災に役立てる「落雷位置標定システム」の研究 [5]通信で利用されている光や電波。光ファイバー・光導波路における光伝搬と光回路、アンテナについて学修


電気電子工学科の特徴

次世代エネルギーを担う電気電子技術者へ

現代社会に必要とされるクリーンエネルギー開発や電気電子機器の省電力・高性能化。また、電力技術と通信技術を融合させ、効率的な発送電を行うスマートグリッドなど、社会が求める多彩な電気電子技術に応える技術者を目指します。

現代社会に不可欠なIoT技術を修得

電話や電球に始まり発電、通信、電子回路、コンピュータなど現代社会の基盤を支える重要な技術を創り出してきた電気電子工学。本学科では電気工学、電子工学、情報工学、通信工学の4分野を幅広く学び産業の発展を支える人材を育成します。

学びの分野

電気エネルギー
地球温暖化対策では環境問題に配慮して電気を作り、送り、使うことが重要。発変電、送配電や電気機器工学などについて学び、将来に生かす新しい技術について考えます。
エレクトロニクス
電気製品の要となる電子回路とソフトウェアの働きを学ぶ。半導体や回路デザイン、プログラミング、計測・制御を学修し、ロボットやゲーム機の仕組みを理解します。
情報通信
声や映像などあらゆる情報を0と1のパルスで表し、電波や光に乗せて送る情報通信。いかに遠くまで速く正確に伝えられるかを考え、そのための装置やシステムについても学びます。

トピックス

IoTで電気の未来を切り拓く

IoTは、すべてのモノがインターネットに接続され、情報が共有・活用されていく世界。これには、すべてのモノにマイコン、センサー、通信機器を組み込むことが不可欠です。

本学科では、ワイヤレスセンサーや5Gなどの通信システム、IoTシステム(雷観測ネットワーク、スマートグリッド)、宇宙関連プロジェクトへの応用まで幅広い技術を学びます。

カリキュラムの流れ

社会で活躍する電気電子技術者として必要不可欠な知識や技術を身につけるための講義、実験・実習を多数用意しています。
講義で学んだことを実験を通して理解を深め、得られた結果から現象を読み解く力を身につけていきます。

主な就職・進路状況(過去5年間実績)

就職先
東京電力ホールディングス(株)、関西電力(株)、電源開発(株)、(株)きんでん、(一財)関東電気保安協会、日本精機(株)、東芝プラントシステム(株)、(株)関電工/日本コムシス(株)、アライドテレシスホールディングス(株)、北海道旅客鉄道(株)、日本電設工業(株)、住友電設(株)、日鉄テックスエンジ(株)、ホーチキ(株)、協栄産業(株)、(株)日立産業制御ソリューションズ、(株)東京エネシス、日興電機工業(株)、菊水電子工業(株)、大同信号(株)、日本リーテック(株)、(株)雄電社、(株)TERADA、京急電機(株)、東京ガスパイプネットワーク(株) ほか

公務員
横浜市教育委員会、神奈川県教育委員会 ほか

進学先
湘南工科大学大学院、電気通信大学大学院  ほか

職種別就職状況 (2021年度卒業生)

関連リンク

在学生メッセージ

SITLAB

教員情報

写真を深堀り