グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



総合デザイン学科


ホーム >  学科紹介 >  総合デザイン学科

総合デザイン学科

Multidisciplinary Design Science
プロダクトから空間までのデザインを総合的に
学び未来の豊かな社会を創る力を養います
人や環境に優しい、デザイン性と機能性の両方を重視した、プロダクト(製品)や空間環境を創造できるクリエイターを育成します。デザイン感性・表現力と工学知識・技術を身につけながら、企画から設計、試作まで、先端機器を使って実践的に学びます。
キーワード
  • プロダクトデザイン
  • 空間デザイン
  • エンジニアリングデザイン
  • メディアデザイン
  • インタラクションデザイン
取得を目指す資格
  • CAD利用技術者
  • プロダクトデザイン検定
  • インテリアコーディネーター
  • カラーコーディネーター検定
  • 中学校教諭1種免許(技術)
  • 高等学校教諭1種免許(工業)
目指す進路
  • プロダクトや空間デザインの企画
  • 生活用品や乗り物などの設計
  • 家具からランドスケープまでの空間デザイン
  • ロボティクス・デザイン
  • プロジェクトマネージャー
  • メディア・クリエイター

モビリティーデザイン。1/5スケールモデルでデザインを検証

モデリングしたデータと3Dプリンター試作の比較・検討

プログラミングによるタッチインターフェースのデザイン

建築図面をもとにした空間構成演習


総合デザイン学科の特徴

プロダクトから空間までのデザインをハイブリッドに学ぶ

1、2年次は、プロダクトと空間に共通する、デザインと工学に関する知識・技術を基礎からしっかりと学びます。
デザイン理論の講義と造形実習でデザイン表現を身につけながら、製図や工業材料、メカトロニクスなどの工学的基盤も複合的に養います。

ジャンルを超えたコラボレーション

1年次から3年次まで、個性を発揮できる個人課題と、より大きな発想へと導く共同制作を中心に展開します。4年間を通して、ロジカルな思考とテクノロジーを学び、空間・プロダクト・エンジニアリングをジャンルにとらわれず横断しながら実践的にコラボレートします。

社会をデザインするプロフェッショナルを育成

3年次からは、より高度で複合的な研究や作品制作を行い、4年次では、さらに発展させた卒業研究・卒業制作へと進みます。デザインとテクノロジーの両方の感性を併せ持ち、自らの発想を俊敏に実践できるプロフェッショナルなクリエイターを育成します。

学びの分野

プロダクトデザイン

日用品から遊具、家電、自動車、ロボットに至るまで、さまざまなプロダクトを対象にしたデザインとテクノロジーを学びます。
紙のスケッチからデジタル技術まで、あらゆる手法でイメージを設計・構築し、並行して木・樹脂・金属などの素材を手にしながら、発想を具現化する力を身につけ、実践的なプロダクトデザインを学びます。

空間デザイン

衣服から家具、室内、建築、庭園、ランドスケープに至るまで、私たちの身体を包むあらゆる空間のデザインを、ドローイング、模型、写真、CG、VRなど多様なメディアを用いて考え、表現し、さらに実物大の作品も中庭やビーチなどで制作することで実践的・実験的に学びます。

カリキュラムの流れ

本学科のカリキュラムは、1年次から3年次までを貫く「総合デザインプロジェクト」を中心に構成されます。そこでは、同級生や上級生とコラボレーションしながら一つのデザインを実践的に作り上げていきます。
そうした社会での実践に近いスキルを身につけるために、プロダクト分野と空間分野のハイブリッドな知識・理論の授業、手作業による表現とデジタル表現の授業、デザインに役立つ工学知識と技術の授業がレベルに応じて配置されています。3年次からはプロフェッショナルを目指し、専門性と複合性をより高め、4年次の卒業研究・制作へとつなげていきます。


学びのトピックス

総合デザインプロジェクトで生きた発想力と実践力を高めます

本学科では、1年次から3年次まで、個人あるいはグループでのデザイン作品を制作していく「総合デザインプロジェクト」をカリキュラムの中心にしています。デザインのアイデアから具現化、プレゼンテーションの過程を通して、生きた発想力と実践力を身につけます。

制作された作品は、単なる授業課題として終わらせることなく学内外で公開発表し、多くの人の目に触れ意見を聴くことで、より進化・深化されていきます。
さらに、地域企業とのコラボレーションでは、さまざまなプロフェッショナルな仕事に触れながら、デザインを実施・実現していきます。

プロジェクト・エキシビション

「CRYSTAL!」展
コンクリートによる構成インスタレーション

「コーポ・アイザワ210号室」展
地域企業と連携したアパートリフォーム計画

「À TABLE!」展
藤沢市アートスペースで開催した住宅計画展

進路・就職状況

就職先
(株)マキタ、日産自動車(株)、(株)日産オートモーティブテクノロジー、(株)日野ヒューテック、大同信号(株)、(株)アビスト、(株)テイン、三木プーリ(株)、(株)LIXIL鈴木シャッター、(株)アイネス、東亜レジン(株)、古林紙工(株)、ジェイ・アール・シー特機(株)、高松機械工業(株)、テクノクオーツ(株)、東京ガスエネワーク(株)、富士ウッドワークス(株) ほか

公務員
堺市教育委員会、大和市教育委員会、秦野市教育委員会

進学先
湘南工科大学大学院、神奈川大学大学院
(過去5年間実績)

職種別就職状況 (2018年3月卒業生)