グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



駅伝競走部の齋藤さんが市選手権で2冠に輝きました


ホーム >  学生活動 >  駅伝競走部の齋藤さんが市選手権で2冠に輝きました

2019年7月27日(土曜日)・28日(日曜日)、横須賀市の不入斗公園陸上競技場で開催された「第69回藤沢市陸上競技選手権大会」の一般の部の800mと1500mにおいて、本学駅伝競走部の齋藤元選手(人間環境学科2年)が優勝しました。主催は、藤沢市陸上競技協会。

同大会は、藤沢市内に在住または在勤、在学で同市陸上競技協会に登録している選手が出場できるもので、一般の部男子800mと1500mに出場した齋藤選手は、初日の800mを2分3秒37で優勝すると、翌日、1500mにおいても4分8秒86で大会を制し、2冠に輝きました。

齋藤選手は「けがから復帰をして、リハビリを兼ねた練習の一環として出場しましたが、しっかり勝ち切ることができて嬉しく思います」と述べながら、「今回の優勝によって、これから始まる夏合宿に対してもモチベーションが上がりました。今後はハーフマラソンなどの距離に対応できるように、しっかり走り込みをして、良い成績が残せるように頑張ります」と意欲を見せました。