グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



【特徴6】学びを支える環境


ホーム >  湘南工科大学を知る > 湘南工科大学6つの特徴 >  【特徴6】学びを支える環境

充実したICT 環境と多様な専門分野の研究施設

工科系私立大学の中でも有数のI CT環境をはじめ、実験・実習が行われる研究施設などが整っています。自由に使えるPC自習室やラウンジ、コンビニやレストランがあり、充実した学生生活を送れる明るい雰囲気のキャンパスです。

湘南の明るくオープンな雰囲気の中で、最先端の研究施設や実習施設、ICT環境が整っているだけでなく、授業の合間にくつろげる空間や友人と語らうスペースをキャンパスの各所に用意しています。

充実したICT環境

多様な研究施設

ICTを活用した学修支援

授業外の自学自習を進めやすい環境を用意し、学修成果をまとめて可視化することで、学生たちが自ら確認しながら主体的な学びを進められるように、ネットを介したさまざまな支援ツールを用意しています。
学修管理システム
Moodle(ムードル)
授業資料の配付、課題の提出および評価、受講者と担当教員および受講者同士のコミュニケーションなどをネット上で行うためのシステムです。多くの授業で活用されていて、授業外学修時間の増加につながっています。
eラーニング 中学・高校レベルの数学や理科から大学レベルのさまざまな科目、さらには就職活動に役立つ一般常識まで、いろいろな内容の課題と解説が用意されていて、Web上で自習することができます。主に、専門科目の授業を受ける前に、数学や理科の基礎を復習しておくために活用されています。
eポートフォリオ 学びと成長を記録し、卒業後の進路選択につなげていくためのシステムです。授業の履修計画と学修成果の自己評価、部活動など授業外の諸活動の記録などを各自で記入します。一方で、各授業での提出物の集積や出欠と成績などが自動的に記録され、それらの状況に対して担当教員が随時コメントを加えます。
出欠情報管理システム
SAMS(サムズ)
各授業の出欠状況をWeb上にアップして、いつでも確認できるようにするシステムです。もちろん授業はすべて出席するべきものですが、何かの事情で欠席してしまうこともあるでしょう。自らの行動を振り返って自己管理する習慣をつけるために、役立ててほしいと思います。